風になろう

『NPO法人観光深耕風になろう』

数多くの優れた観光地(観光エリア)を有する奈良県。しかし、限られたエリア内においても「隅々まで見てまわるには各名所が離れた場所にある」「土地の起伏が激しい場所への移動は大変」「車で行くには道が狭い」などの問題を抱えているのが現状です。しかし、この事実の裏を返せば、この"移動"の問題を克服し、さらに、その移動そのものを魅力化すれば、奈良県に新たな観光資産が誕生し、これまでと異なる層の観光集客が期待できます。  そこで私たちは近年世界で注目を集めている、パーソナルモビリティ「移動支援型ロボット」に目を付けました。奈良県の観光が抱える"移動"という課題と、この最先端の「移動支援型ロボット」を結びつけることで、奈良に新たな観光資産を誕生させる。それを第一の目的とし設立しました。 現在、日本ではこの「移動支援型ロボット」の公道での使用が認められていないため、走行可能なエリア(許可を得た公園内など)での観光ツアーを実施しています。 「移動支援型ロボット」は小電力で動き、走行中に排気ガスを排出しない環境に優しい乗り物です。操作もとても簡単なので、誰でも楽しく、クリーンに、広い範囲移動が可能となります。自転車にはない快適性、先進性。バイクや自動車にはない環境性能。さらに、これまでの移動手段にない、まったく新しいエンターテインメント性が何よりの魅力です。また、今後特区申請を行い、広い範囲での走行を可能にしていきたいと考えています。  私たちは、歴史ある場所で新しい移動手段を利用した観光振興を行い、話題を呼び、人々を集め、地域経済の活性化にも貢献していきたいと思います。
Copyright(C) 1988 Meishin Printing all rights reserved. No reproduction or republication without permission.